世界遺産カルタ The World Heritage Cards活動報告ブログです

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
チャンパー通信 第1号 8 years ago
 世界遺産カルタ製作チームの一員、舘野直子さんが昨年8月、海外青年協力隊の一員としてラオスに赴任し、教育普及の活動に尽力されています。そして毎月、チャンパー通信と題した活動と現地の様子を綴った報告書を作製されています。当ホームページでは舘野さんにお願いして、転載の許可をいただきました。ラオスで奮闘する様子が、生き生きと報告されています。多くの方にお読みいただき少しでも舘野さんの活動をサポートできればと思っています。だいぶ時間がたってしまいましたが、昨年9月の1号より順次掲載させていただきます。皆さんよろしくお願いいたします。


20080604-hana.JPGチャンパー通信 第1号(2007年9月)20080604-hana2.JPG



発行者:舘野直子(H19-1 村落開発普及員 ラオス国セコン県教育局)


 皆さん、サバディー(こんにちは)!いかがお過ごしでしょうか?ラオス国セコン県教育局派遣の舘野直子です。赴任して約1 ヶ月が過ぎました。新居に入り、教育局のスタッフとも顔なじみになり、やっと生活が落ち着いてきました。さて、ラオスの国花であり、我が家の門を彩る花でもあるチャンパーの名前をとって、「チャンパー通信」を発行したいと思います。現在の活動、ラオスで気づいたことなどを報告していきます。


《セコン県》
 セコン県はラオス南部に位置し、ベトナムと国境を接しています。県には4 つの郡(ラマム、タテン、ダクチュン、カルム)があり、私はその県庁所在地であるラマム郡にいます。県の人口約8 万4736 人(ラオス全土の人口約552 万6000 人)の小さな県です。同県は約65%が山岳部であるため、雄大な山々に囲まれて生活しています。
 町の中心部には、市場があり、ほぼ生活に必要な商品や食品が揃います。特にラオスは果物が豊富です。バナナ、スイカ、メロンはもちろんのこと、日本ではなかなかお目にかかれないドラゴンフルーツ、ライチ、釈迦頭、龍眼なども楽しめます。また、野菜も豊富です。特に高原部のタテン郡は作物の栽培が盛んなため、キャベツや白菜などの高原野菜も市場に運ばれてきます。


《現在の活動》
 まだまだ県の教育状況もつかめず、ラオス語も何分不自由なため、活動らしい活動はしていません。地味ですが、私はまずこんなことから始めています。


活動?県教育局の情報収集
 教育局のそれぞれの課を回り情報収集しています。例えば、年間計画を聞いたり、現在の問題を教えてもらったりしています。徐々に県教育局の仕事内容や県の教育の状況を把握することができるようになってきました。またこの活動は、「協力隊が来ていますよ」という紹介でもあります。おかげさまで、スタッフとも仲良くなれました。仲良くなると、仕事中おやつ食べて、喋って終わってしまうのですが…


活動?ワークショップに参加
 先日2 つのワークショップに参加してきました。一つは、各学校の校長を対象にした、統計ワークショップです。「何故統計を出すのか」という講義の後、就学率や進学率の出し方を学びました。最後にグループになってモデルケースの村の就学・進学率を実際に出す練習をしました。


20080604-cyanpa1syuugou.JPG


 もう一つは教育省と保健省が合同で開催した学校保健のワークショップです。県郡の教育局と保健局のスタッフが、ウドムサイ県(ラオス北部)の行った学校保健活動を参考にしながら、学校保健活動の実践にかかる方針策定や手法を学びました。


活動?ラオス語辞書の作成
 ラオスの協力隊OBがこれまでコツコツとラオス語辞書を作ってきました。医療分野や農業分野の単語が充実している反面、これまで隊員がいなかった一般教育分野の単語がありません。そこで今後私の後任が使えるように、教育分野の単語を集めています。毎日耳に入ってくる教育分野の単語をノートに書きとめています。


《誕生日を迎えて》
 先月8 月22 日に誕生日を迎えました。寂しく異国で誕生日を迎えるのかしら…とほろりと涙を流しておりました。
 朝職場に行くと誕生日カードがあり、PC画面がHappy Birthday になっていました。家に帰ると、大家さん家族が「今日は何の日だ~??」と言いながら大量のお菓子をプレゼントに持ってきてくれました。夕飯は大好物のラオス焼肉を食べ、派手な蛍光色のバターケーキでお祝いしました。味はともあれケーキがあるとテンション上がりますね。その他にもラオスと日本のたくさんの人からお祝いしていただきました。これまでの土地と新たな土地で、多くの人に支えられて私は生きているのだなと改めて気づかされました。周りの人に感謝の心忘れないようにしたいです。ちょっと大人になった誕生日でした。


20080604-cyanpa1ke-ki.JPG


 それでは皆さんもそれぞれの任地で元気に活動していきましょう!




【チャンパー通信 第1号】 2008-06-04 22:10

世界遺産カルタ ホームページ