世界遺産カルタ The World Heritage Cards活動報告ブログです

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
カレーのにおい 8 years ago
先日頂きましたお手紙をご紹介したいと思います。
小学校1年生の男の子のお母様からです。

『…

 カルタを見て喜び、開けて、カルタの大きさに「でけぇ~」と大喜び。もう大さわぎでした。

 早速、カルタで遊びました。

 絵札を並べると、色の美しさに子供も思わず「きれい!」と目を輝かせていました。

 気に入った絵札を絶対取ろうと、札の前に陣取り、読み札待ち。

 絵札を見て、「これは日本。これは外国。」と当てっこしたり、知っている国の名が出るとうれしそうでした。

 「む」の札は、「これはインド!」と見事正解。なんで分かったのかたずねると、「この絵はカレーのにおいがした」ですって。

 「れ」の札は私が取りましたが、「それは夕ぐれだよ」と言ってみたり。子供の感性には驚かされます。

 負の遺産のカードでは、戦争の話も自然にできました。

 今は、文字が色分けされているのを教えないでいようと思っています。いつ気づくか楽しみです。

 このカルタをきっかけに、地理や歴史にも興味が広がりそうです。

 こんな奥の深いカルタは、はじめてです。本当に良い物を贈って下さってありがとうございました。

 ……』

インドの件は素晴らしく、まさに子供の感性のなせる業だと感服しました。これからもその感受性を大事にしていって欲しいです。

息子さんとお母様が、カルタを広げて、世界中を旅しているような、そんなふうに楽しんでただけたようで。本当に制作者冥利に尽きるようなお手紙を頂きまして、ありがとうございました。

※ちなみに「む」はインドのタージマハル、「れ」は古都奈良のカードです。


【カレーのにおい】  2007-06-18 23:58
世界遺産カルタ ホームページ